美容師ブログ ヘアーデザインとケミカル

ヘアーデザインとケミカルを真面目に考える 美容師ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここクリックお願いします↓

にほんブログ村 美容室
にほんブログ村 美容室


場末のパーマ屋の美容師日記


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美容室の商品はなぜ良いのか?


syrup01.jpg



2001年より、薬事法により全成分の表示が義務化されましたよね

数種類の「表示指定成分」が廃止されて

その代わり、配合成分の全品表示が義務化されました

これにより使う人が裏のラベルを見て

自分でチェックしてアレルギーなどのトラブルから安全かどうかを見極めるという

自己責任が大きくなりました。



ドラッグストア-やスーパーなどで販売している

商品は消費者の方が自分で手に取って

商品を確認します

しかし成分を見てもアレルギーを気にされてる以外の方は

ほとんど値段しか見てないでしょ

たぶん(笑)

だからほとんどの人はCMで見た商品とか

インターネットのレビューや評価などを

見て買われてるんじゃないですかね?


ですが美容院の商品は違います

美容師さんが知識を持っていれば

パーソナルにお客様にあった商品を

探してあげる事ができます



これは大きいですよね


でも現状はこうです

商品を勧めると

「美容師さんに押し売りされた~」

「商品買わされそうになった~」


とかね(笑)


僕たち美容師は確かに物売りではありません

でも昨日もブログに書きましたが

最初のカウンセリングと最後のフィニッシュワークを

している時 本当のお客様のなりたいを

叶えてあげようと思ったら自ずと

シャンプーやスタイリングの話しになると思います

美容室シャンプーしてスタイリングすれば

その日がいいのは当たり前

お客様が帰って次に来てもらうまでを

フォローするのが美容師に仕事だと思います


なので一生懸命カウンセリング フィニッシュワークをして

その時必要な商品を強くオススメしても

押し売りされたとは言われた事はありません


お客様が次回来店して下さるまでフォローする

この気持ちが大事だと思います

頑張りましょう


 



関連記事


ここクリックお願いします↓

にほんブログ村 美容室
にほんブログ村 美容室


場末のパーマ屋の美容師日記


[ 2014/12/16 23:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

SC11

Author:SC11
ヘアーデザインとケミカル両立させたいなーと願う美容師ブログです

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。